SSブログ
お知らせ

 当ブログは、ブログに割当てられたディスク容量が満杯になったため、2017年1月8日に、続ブログへ移転しました。

 【移転先】
  続・Emi Clockは、どうなったの?
  https://yuna-k.blog.ss-blog.jp/


  RSSフィード
  https://yuna-k.blog.ss-blog.jp/index.xml

LINE チャット Bot さくら プロジェクト スタート [チャットbot]

2016年10月25日(火曜)

きょうの横浜は、[晴れ]晴れましたが、冷え込んで、寒かったです。
きょうは、途中駅まで電車で行きましたが、吐き気がひどく、自宅へ引き返して、寝込んでいました。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[LINE チャット Bot さくら プロジェクト スタート]
先日、10月20日のブログに、LINE チャット Botを作り始めたキックオフ記事を書きました。
  ↓
2016.10.20 きょうから LINE Bot に転向っ! さくら!
http://emiclock.blog.so-net.ne.jp/2016-10-20

あのときは、簡単な設定をしただけで、「お試し」状態だったのですが、10月22日(土曜)から、いままでなかった チャット Botを作ろう! というコンセプトで、LINE チャット Bot さくら プロジェクト がスタートしました。
「さくら」は、単純に、さくらのサーバを使っているから、Bot キャラにしてみた、という発想ですが、どこぞの [猫]ねこの名前でもあります。
いちおう、システム構成図を描いてみましたが、お試しだけではないので、サーバーのインフラ+ミドル構築に手間がかかりました。
LINE チャット Bot さくら プロジェクト スタート
この図の説明を始めると長くなって、誰も読まなくなるので、IT関係者は、見ればわかる、そうでない方はスルーしてください。

実際に、iPhone 7 のLINEアプリに、「さくら」を友だち登録して、話しかけてみました。
「桜の木の下にタイムカプセルを埋めたよ」LINE チャット Bot さくら プロジェクト スタート
これを、人間が応答しているのではなく、チャットBotシステムが応答候補を作って返しているところを、サーバー側のコンソール画面のキャプチャーをとりました。
LINE チャット Bot さくら プロジェクト スタート
この応答候補が、返信で、LINEアプリに帰ります。
※いまスマホ側のLINEアプリに返しているのは、ダミー応答です

AI(人工知能)かというと、そうではないですが、動的にステートフルな会話の流れを変える学習ができますので、使えば、賢くなります。

[LINE Bot さくら 関連ブログリンク]
2016.10.20 きょうから LINE Bot に転向っ! さくら!
2016.10.25 LINE チャット Bot さくら プロジェクト スタート

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[追伸]
朝食抜きで寝ていたので、お昼は、13:30頃に、近所のファミレス(バーミヤン)で、炙り焼き豚 味噌ラーメンと、、、、
炙り焼き豚 味噌ラーメン
あと、追加で、二色餃子にしました。
二色餃子

ディープラーニング、動的に変更可能なトランザクショナルなステートフルシナリオ、、、

あはは!


nice!(107) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 107

Facebook コメント

caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2021.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。