SSブログ
お知らせ

 当ブログは、ブログに割当てられたディスク容量が満杯になったため、2017年1月8日に、続ブログへ移転しました。

 【移転先】
  続・Emi Clockは、どうなったの?
  https://yuna-k.blog.ss-blog.jp/


  RSSフィード
  https://yuna-k.blog.ss-blog.jp/index.xml

[5月31日 沖縄 万座] ドリームホール、オーバーヘッドロック、ホーシュー [ダイビング]

5月31日(土曜日)は、朝、7:45に、那覇のホテルを出発して、国道58号線で、恩納村へ行き、万座のダイビングポイントで、3本潜りました。
たくさん生物を見ましたが、分かりやすいものを、ダイジェストで、超早送りで書きます。

1本目: 万座ドリームホール 最大水深 31.3m 42分
2本目: オーバーヘッドロック 最大水深 26.0m 40分
3本目: ホーシュー 最大水深 34.8m 39分

[かわいい]万座ドリームホール
浅い海に、ぽっかりと、縦穴の入り口があり、次々とダイバーたちが、井戸に落ちるように、穴に吸い込まれて、落ちていきます。
万座ドリームホール
穴の深さは、水深 -24mぐらいです。
穴の底から、真上を見上げると、深い井戸の底に落ちた気分が味わえます。
自分が吐いた空気が、細かい泡になって上へ昇っていきます。
万座ドリームホール
穴の底が、L字型に折れ曲がっており、横穴へと進みます。
途中、真っ暗な穴の中に、巨大なセミエビがいました。
特大の伊勢海老よりも大きいです。
食用になり、おいしいそうです。
セミエビ
L字型の横穴は、ドロップオフの壁へ続いており、さらに深い海へと抜けることができます。
ドリームホールの横穴の出口は、ピカチュウの形になっていることで有名です。
ピカチュウの形の出口には、たくさんのリュウキュウハタンポたちの群れが、魚のカーテンを作っており、ダイバーが通過するたびに、自動ドアのように開閉します。
万座ドリームホール
ドリームホールを抜けると、ウミウシがたくさんいましたが、ウミウシは、後日まとめて記事にします。

[かわいい]オーバーヘッドロック
ピグミーシーホースを探しに行きましたが、お留守でした。
穴の中に、大きな伊勢海老がいました。
おいしそう。
伊勢海老
岩陰には、ホワイトチップシャーク(ネムリブカ)がいました。
ホワイトチップシャーク
ボケーっとした表情で怖くないので、ダイバーには人気がないサメです。
他の生物は、省略。

[かわいい]ホーシュー
3本目は、体内に窒素の残留蓄積量が多いですから、深いところへには長い時間いられません。
しかし、水深 -35mにいるアケボノハゼとピグミーシーホースを見たいということになり、ボートからエントリーして、ヘッドファーストで垂直潜行です。
海の底へバンジ~水深 -35mまで垂直潜行
エントリーから 4分弱で、-34.2m に到着です。
でも、NDLが 8分しかありませんので、この水深には、最大8分間しかいることができません。
水深-34.2m NDL 8分
ところが、お目当てのアケボノハゼは、お留守でした。
でも、ピグミーシーホース(ピンク)がいました。
3cmぐらいの大きさの、タツノオトシゴの仲間です。
枝に尻尾を巻き付けて擬態しています。(中央にいます)
ピグミーシーホース(ピンク)
すぐ近くに、ホシゾラワラエビが、2匹いました。
ホシゾラワラエビ
蜘蛛みたいですが、海老の仲間です。
このあと、浅いところで、ウミウシを探しましたが、ウミウシは、後日の記事でまとめます。

・・・・以下、明日のブログでは、万座の海のウミウシをまとめてアップします。

- - - - - - - - - - 
[追伸]
万座では、瀬良垣の港から近いお店で、アーサー沖縄そばを食べました。
アーサー(海苔のような海草)を麺に練りこんだ自家製麺の沖縄そばで、スープにも、アーサーが、たっぷりのっています。
ざんねんながら、カメラを車に忘れてしまい、写真がありません。

沖縄は、梅雨ですが、朝は雲があっても、お昼少し前になると、青空が広がり、太陽[晴れ]がギラギラ照ります。
湿度がとても高くて、蒸し暑いです。
紫外線が強いですので、1日、海にいると、日焼けサロン以上に日焼けします。
きょうから、職場へ復帰しましたが、顔が日焼けして、まっくろ黒すけです。

もっと、いろいろ書きたいことがありますが、長くなりましたので、きょうは、このへんで・・・

nice!(96)  コメント(24) 

nice! 96

コメント 24

アニ

お帰りなさい( ´・ω・)シ
沖縄も暑かったと思いますが、東京もかなり暑い日が続いていますので、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい( ̄▽ ̄)ゞ
by アニ (2014-06-04 01:18) 

獏

楽しまれましたね^^)☆
本当にピカチュウのカタチ!!
ウミウシさん☆楽しみです♬
by 獏 (2014-06-04 05:57) 

oko

セミエビ・・面白い形ですね〜♪
ピグミーシーホースは小さなポンポンを
体にまとってるみたいですね〜
昨日、変な生き物という番組の中に
ウミウシの映像が幾つか出て来ましたが
としさんだったら、すぐ名前が出るんだろうな〜
と思いながら見てました♪
by oko (2014-06-04 06:54) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

海の中の別世界。。。
クモのような生き物エビの仲間とは想像できませんね。。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-06-04 07:16) 

シルフ

いやぁ生き方が断然カッチョイイ!
これ褒めコトバです。
私も見習わなくっちゃ。
by シルフ (2014-06-04 07:37) 

マユマユ

久しぶりに潜りたくなりました。

明日から那須で試合の為、しばらく訪問できませんが、またぁー
by マユマユ (2014-06-04 08:05) 

駅員3

いいなぁ、沖縄で潜ってらっしゃるなんて!!
僕も沖縄に暮らしていたころは、毎週末ここら辺で潜ってました(^^)
お気をつけて楽しんできてくださいね(^_-)/
by 駅員3 (2014-06-04 08:08) 

ma2ma2

今週末は沖縄行くのですが、那覇市内は車での移動にしました(^^)
by ma2ma2 (2014-06-04 08:11) 

とし@黒猫

> アニ さん
東京は、湿度が低く、涼しく感じます。
体調はよいです。
でも、凹んでいます。
by とし@黒猫 (2014-06-04 09:14) 

ちぃ

深い海の中もきれいですね♪擬態してるピグミーシーホースが
すごくかわいいです(^^)/
by ちぃ (2014-06-04 09:16) 

とし@黒猫

> 獏 さん
ピカチュウの穴、毎年、欠かさずに見ています。
昔は、この何倍も、リュウキュウハタンポがカーテンを作っていました。
今は、少ないです。
by とし@黒猫 (2014-06-04 09:16) 

サンダーソニア

海の中の世界をありがとうございます。
ピグミーシーホースのとぼけた?お顔がなんとも楽しいです。
by サンダーソニア (2014-06-04 10:05) 

とし@黒猫

> oko さん
セミエビは、巨大ですよ。
大型の伊勢エビぐらいの大きさあります。
茹でて食べると、美味という話です。(食べたことなし)
ウミウシが出ている変な生き物の番組、見てました!
by とし@黒猫 (2014-06-04 12:25) 

とし@黒猫

> なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さん
蜘蛛とちがって、ワラエビは甲殻類です。
なかなか見つけにくいです。
by とし@黒猫 (2014-06-04 12:28) 

ヨッシーパパ

ピカチュウの出口に、ハタンポのカーテン、なかなか面白そうなところですね。
by ヨッシーパパ (2014-06-04 17:19) 

ゆうみ

海の中気持ち良さそうね。
違った世界が繰り広げられてる 憧れだわ。
by ゆうみ (2014-06-04 19:18) 

馬爺

海中には色んな生き物が居るので楽しいでしょうね、最近駿河湾でも熱帯魚が居るそうですからね。
by 馬爺 (2014-06-04 19:48) 

ため息の午後

海の中の井戸のような空間、闇と光が
神秘的ですね。私もこんな海、見てみたいです(笑)。
by ため息の午後 (2014-06-04 20:36) 

kazu-kun2626

沖縄の海 魚が濃いですね
ピカチュウに見えますよ(笑)
by kazu-kun2626 (2014-06-04 21:49) 

しろうさぎ

海の中、素敵も良いところですね。
いろんな生き物が沢山いて
ホント魅力的ですね。
私も潜ってみたくなりました。
by しろうさぎ (2014-06-04 22:56) 

みずき

すごい神秘的な光景ですね♪
セミエビは食べたことあります。
美味しかったですよ^^
by みずき (2014-06-04 23:26) 

とし@黒猫

> シルフ さん
伊豆の海で、小さい生物を撮影するのもよいですが、年に 2~3回は、沖縄の海で、遊ぶと楽しいです。

> マユマユ さん
了解しております。
いってらっしゃいませ。

> 駅員3 さん
勝手知ったる万座の海、ですね!
海が青いですので、伊豆とは違った楽しみがあります。

> ma2ma2 さん
沖縄は梅雨ですが、今週末は、晴れるとよいですね。

> ちぃ さん
ピグミーシーホースは、擬態しますので、色違いがいます。
どの色も、かわいいです。

> サンダーソニア さん
伊豆の海では、ウミウシ専門ですが、沖縄では、違ったものも撮ってみました。

by とし@黒猫 (2014-06-05 00:08) 

とし@黒猫

> ヨッシーパパ さん
ドリームホールは、夢の穴ですが、夢の穴、夢の穴、と言うと、「なんかいいものがあるのか?」と、きかれます。
ハタンポの自動ドアを、泳いで抜けるのは、気分よいです。

> ゆうみ さん
元気なときは、1年中、遊んでいるような気がします。
遊ばない日は、病気か、怪我してるときです。
元気な限り、遊びたいです。
遊ばなくなったら、ストレスが溜まってしまいます。

> 馬爺 さん
駿河湾には、ハナダイなど、沖縄の海にいる魚がたくさん群れていますよ。
大瀬崎あたりでは、慶良間諸島のような、トロピカルな魚の群れに出会うこともできます。

> ため息の午後 さん
ダイビングという趣味は、生命のリスクを伴うレジャーということです。
ですから、講習を受けて、学科、スキルのレベルをクリアして認定を受ける必要があります。
でも、
それだけでは、ダメです。
ダイビングの経験です。性交体験と失敗体験。
それらを身につけるのに、実践経験を積んでいくしかないかな、とおもいます。

> kazu-kun2626 さん
ピカチュウ穴に見えますか?
それでよいのです。
でも、カーテンを開けて、自分で向こうへ抜けるtこが
楽しい、アトラクションです。

> しろうさぎ さん
そのまえに、ダイビングライセンスを取得してください

> みずき さん
セミエビの味は、どんな感じだったでしょう。

by とし@黒猫 (2014-06-05 00:26) 

とし@黒猫

******************
[5月31日 沖縄 万座] ドリームホール、オーバーヘッドロック、ホーシュー の
ブログ記事に、たくさんのコメントをいただきまして、
ありがとうございました。
******************
by とし@黒猫 (2014-06-05 21:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2021.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。