SSブログ
お知らせ

 当ブログは、ブログに割当てられたディスク容量が満杯になったため、2017年1月8日に、続ブログへ移転しました。

 【移転先】
  続・Emi Clockは、どうなったの?
  https://yuna-k.blog.ss-blog.jp/


  RSSフィード
  https://yuna-k.blog.ss-blog.jp/index.xml

【沖縄 2日目】 万座で4ボートダイビングでした  [ダイビング]

きょうの沖縄本島は、[晴れ]晴れて、気温 27℃でした。

朝、車[車(セダン)]で那覇から恩納村へ移動し、万座のポイントで、4本、[船]ボートダイビングしました。

1本目:ミニドリームホール(Max 22.2m)
2本目:ホーシュー(Max 23.6m)
3本目:万座ドリームホール(Max 34.4m)
4本目:コーラル(Max 28.4m)

4本のダイビングで、たくさんの写真を撮りましたが、ブログに貼るには多すぎるということと、とても疲れて、バタンキューで寝てしまいそうな勢いですので、数枚を、ぱぱっと貼って寝ます[眠い(睡眠)]

今の時期の沖縄は、サンゴの放精シグナルで、白っぽく濁っていて、透明度は、15mぐらいしかありません。
次の大潮の日の夜に、サンゴの産卵の前触れです。
気温は 27℃で暑いのですが、水温が 22℃しかなく、ウェットスーツでは寒いと思います。
ロクハンウェットスーツか、ドライスーツが快適です。
シェルドライスーツで正解でした。

あまり透明度がよくないので、ウミウシや甲殻類を中心に写真[カメラ]を撮りました。

2本目のホーシューのウォールに張り付いていた、シンデレラウミウシのペアです。
シンデレラウミウシのペア
この時期の万座のウミウシは、キスジカンテンウミウシ、ユキヤマウミウシなどのカンテン系が、よくいます。
イガグリウミウシ、シモフリカメサンウミウシ、レモンウミウシなどなどもいました。

3本目の万座ドリームホールを、穴の底から、上を見上げた[右斜め上]ところです。
ご覧の通り、あまり透明度はよくないです。
万座ドリームホール

ピカチュウ出口のハタンポは、少ししかおらず、自動ドアになっていませんでした。

穴から出たウォールにいた、オトヒメウミウシです。
そこそこに、流れがありました。
オトヒメウミウシ
他に、ミゾレウミウシ、ユキウサギウミウシなどもいました。

4本目にいた、メレンゲウミウシです。
メレンゲウミウシ
他に、コールマンウミウシなどもいました。

甲殻類もたくさん撮ったのですが、ウミウシと、ごちゃ混ぜにしたくないので、分けます。
魚類も、スミレナガハナダイなど、そこそこに撮ったのですが、混ぜずに分けます。

ーーーーーーーーーーー
[追伸 #1]
お昼に、万座ビーチで食べた、B級グルメ=ガーリックサイコロステーキです。
はんぱないニンニクの量なので、レギュレータがニンニク臭くなります[あせあせ(飛び散る汗)]
ガーリックサイコロステーキ
フレンチフライも付いて、大盛りの分量で、800円です。

ーーーーーーーーーーー
[追伸 #2]
ヘリオスの『ゴーヤDRY』ビールです。
ゴーヤビールの辛口ドライ版です。
『ゴーヤDRY』ビール

、、、、さすがに、那覇から万座へ移動して、4ボートダイビングは、疲労感たっぷりです。
23:00に予約投稿して、早く寝ます。
コメントのお返しができませんので、コメント欄を閉じさせていただきます。

あしたは、那覇港からボートで慶良間諸島へ移動し、3ボートダイビングの予定です。

nice!(111) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 111

Facebook コメント

caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2021.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。